FC2ブログ

ナンパを始めたきっかけ

こんにちは!レイコップです(笑)
布団乾燥機のレイコップが欲しいと思っていたのでこのハンドルネームに決めました。

今日はナンパを始めたきっかけについて話したいと思います。

二年ほど前当時付き合っていた彼女がいました。彼女とは本当に仲がよく喧嘩も一度もしたことがなっかたので自分では上手く行っているつもりでした。しかし知らず知らずの内に彼女に小さなストレスが蓄積されていたみたいで溜め込む性格だったのです。

いつものようにドライブをして彼女を家に送り届け、車内で話しているといきなり別れを告げられました。
僕は理由もわからず、腕をつかみながら必死で彼女を説得しましたが、もうすでに遅かったようです。
彼女は背を向けたまま家へと帰っていきました。

帰りの車内では絶望感に陥り失恋の曲を流しながら、振られたという感情、失恋で心がズタズタになっていました。
その日は一睡もできず、彼女に感謝のメールを作成して自分自身が成長して一か月後に連絡するのでチャンスが欲しいとメールしました。

それからの日々は失恋の痛みが抜けず、仕事をしていても時間が全く経たずに地獄の日々でした。取りあえず目の前の仕事に集中するしかなかったです。

そして何とか約束の一か月が過ぎ彼女に電話をしました。自分の想いを伝え、彼女も泣きながら話を聞いてくれました。
想いが伝わったのか二日後に以前に約束していたUSJデートの約束を取り付けました。復縁の可能性が出てきたのです!
この時はめちゃめちゃ嬉しかったですね!

でもその想いは一瞬にして崩れ去ります(笑)

デート当日約束の時間まで2時間そろそろ家を出ようとしたとき彼女からメールが…

『やっぱりごめん。一度決めたことやから会えない。いい人見つけて幸せになってね。』

僕は即座に彼女に電話しました。




着信拒否



僕は全てを失いました。

その時吹っ切れたかのようにmixiのコミュニティにある飲み会に参加しにいきました。
誰とも喋ることなくビールを飲みながらみんなの話に頷いている自分が本当に嫌でした。

飲み代の3500円を支払い何の為に生きているのかもわからなくなりました。


帰り際梅田で手を繋ぎながら歩くカップルをみて僕もこんなきれいな人と付き合いたいなと
でも合コン、友達の紹介はないし出会いが全くなかったのです。

じゃあ残りは必然的にナンパしかないなと思いました。



にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する